やまがたのブランド米「つや姫」

 

デビュー23年目。
22年連続「特A」獲得。
平成4年にデビューした山形生まれのお米。絶対的な品質の高さを狙った『ユメのコメ』として、10年の歳月をかけて研究・育成された山形県オリジナル品種です。「はえぬき」は、収量・品質が安定していることから、いもち病に弱く倒れやすかった「ササニシキ」に代わり、瞬く間に県の主力品種に駆け上がりました。
また、「コシヒカリ」や「ササニシキ」「あきたこまち」などのおいしさを受け継いでおり、米の食味ランキングでも最高位の「特A」を22年連続獲得!全国トップクラスのおいしいお米です。

 

はえぬきが選ばれ続ける理由

 

22年連続「特A」獲得!
食べ飽きないバランスの良さ。

22年連続で米の食味ランキング最高位「特A」を獲得している「はえぬき」。炊飯特性調査では、味、香り、外観、食感、粘りのどの項目でも高得点を獲得。バランスの良い、マルチなお米です。

毎年、変わらない
安定した品質。

「はえぬき」は、年産ごとの品質にバラつきが非常に少なく、安定した美味しさをお届けしています。


炊きたてはもちろん、
冷めても美味しい。

日本を代表する銘柄米の良いところを受け継ぎ、また炊飯後の経時劣化も少ないので、お弁当にも最適です。

業務用としても、
炊飯特性に優れています。

「はえぬき」はブレンド特性に優れ、丸釜、連続炊飯とも「炊き増え率」「味度値」「食味値」が高く、業務用としても広くご採用いただいています。

 

データで見るはえぬきの「魅力」


業務用米としても、自信をもってお薦めできます

米飯増加率(炊き増え)に優れているはえぬき。丸釜炊飯器、連続炊飯機でも2.46倍の炊き増え率で高い評価を得ています。また、冷めた米飯でも経時劣化が少なく、高い「食味値」と安定した「咀しゃく度」を示しており、「冷めても美味しい」を証明しています。

業務用炊き増え率と食味値の変化グラフ

咀しゃく度の経時変化グラフ

 

 

やまがたのお米(山形米・庄内米・つや姫)コンテンツメニュー

 

毎月5日はごはんの日
ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ