特A連続受賞米「はえぬき」など

 

平成26年産米は、全国最多の4銘柄、主力の「はえぬき」をはじめ、
「つや姫」「ひとめぼれ」「コシヒカリ」が食味ランキング「特A」を受賞。
やまがたの米が美味しい証しです。

米の食味ランキングで特Aを受賞している山形県産米4銘柄

はえぬき つや姫

 


やまがたの米は、
平成26年産米の
食味ランキングにおいて、
特Aを4銘柄受賞しています。

主力品種の「はえぬき」は平成6年より21年連続。
やまがたのブランド米「つや姫」は、デビュー以来5年連続。
「ひとめぼれ」は平成16年産米以来10回目。「コシヒカリ」は10年連続11回と高い評価をいただいております。

(一財)日本穀物検定協会が実施する米の食味ランキングは、全国・各県の奨励品種を対象とした食味検査で「外観」、「香り」、「味」、「粘り」、「硬さ」などを5段階で総合評価したもので、やまがたの米は、基準米より特に良好であることを表しています。


(一財)日本穀物検定協会による【米の食味ランキング】

第三者検定機関として穀物の品質・安全性などの公正な検査・検定を行っている(一財)日本穀物検定協会が実施する米の官能(食味)試験。最も食味良好なものを「特A」とする5段階で評価します。


 

 

はえぬき|山形生まれのロングセラー米

平成4年にデビューした山形生まれのお米。絶対的な品質の高さを狙った『ユメのコメ』として、10年の歳月をかけて研究・育成された山形県オリジナル品種です。「コシヒカリ」や「ササニシキ」「あきたこまち」などのおいしさを受け継いでおり、米の食味ランキングでも最高級の「特A」を21年連続受賞! 専門機関も認める、全国トップクラスのおいしいお米です。
はえぬきの系譜

 

「はえぬき」という名前は、その地で生まれ、その地で育つという意味。命名の願いどおり、山形独自の気候風土でのびのび育ち、その実力を発揮しています。「特A」を21年以上連続受賞しているのは「山形県産はえぬき」と「新潟魚沼産コシヒカリ」だけです。お米の粒がしっかりしているため、型くずれせず、ふっくら炊きあがります。また、冷めても美味しく食べられることから、一般の家庭ではもちろん、全国でもおにぎり・お弁当などにも使われています。


 

やまがたのお米(山形米・庄内米・つや姫)コンテンツメニュー

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ