特A受賞の山形県産米3銘柄


やまがたの米は、米の食味ランキングにおいて、最高ランクの「特A」を連続で受賞しています。日本穀物検定協会が実施するこのランキングは、全国の産地品種を対象に「外観」「香り」「味」「粘り」「硬さ」などを総合評価したものです。
やまがたの米はどの品種も基準米より特に良好で、生産者の技術力が評価されたものです。

米の食味ランキングで特Aを受賞している山形県産米3銘柄

つや姫 はえぬき コシヒカリ

(財)日本穀物検定協会による
 米の食味ランキング

第三者検定機関として穀物の品質・安全性などの公正な検査・検定を行っている(財)日本穀物検定協会が実施する米の官能(食味)試験。もっとも食味良好なものを「特A」とする5段階で評価します。

 

はえぬき|山形生まれの自信のお米


1992年にデビューした山形生まれのお米。絶対的な品質の高さを狙った
『ユメのコメ』として、10年の歳月をかけて研究・育成された
山形県オリジナル品種です。
「コシヒカリ」や「ササニシキ」「あきたこまち」などの
おいしさを 受け継いでおり、米の食味ランキングでも
最高級の「特A」を19年連続受賞!
専門機関も認める、全国トップクラスのおいしいお米です。


はえぬきの系譜

「はえぬき」という名前は、その地で生まれ、その地で育つという意味。命名の願いどおり、山形独自の気候風土でのびのび育ち、その実力は専門機関の折り紙付き!
「特A」を19年以上連続受賞しているのは「山形県産はえぬき」と「新潟魚沼産コシヒカリ」だけです。お米の粒がしっかりしているため、型くずれせず、ふっくら炊きあがります。また、冷めても美味しく食べられることから、一般の家庭ではもちろん、全国のコンビニでもおにぎり・お弁当などにも使われています。

 

コシヒカリ|銘柄米のトップブランド


コシヒカリの系譜

粘りが強く、ふっくらとした炊きあがりが持ち味。
日本のお米のトップブランドとして、変わらぬ人気を集めています。


 

安全・安心のガイドラインに沿った山形のお米づくり

「本当においしいお米をつくりたい!」という、こだわりが生んだ米。
 安心・安全のガイドラインに沿って生産しています。

特別栽培米

特別栽培米

(財)やまがた農業支援センターが認証するガイドライン表示にもとづいて栽培された特別栽培米。

マイルド栽培米

山形まいるど栽培米

化学農薬を40%以上削減して栽培されたお米。

庄内型特別栽培米/
げんきくん

庄内型特別栽培米/げんきくん

(財)やまがた農業支援センターが認証する「特別栽培米」要件に加えて、良質な完熟堆肥の5か年以上継続施用を必須条件とする特別栽培米。

全農安心システム米

全農安心システム米

生産・加工・流通の履歴情報の確認、第三者による認証が可能なお米。産地と取引先間で事前協議し、合意のうえで生産・販売に取り組むシステムです。

 

やまがたのお米(山形米・庄内米・つや姫)コンテンツメニュー

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ