JA全農山形 ニュース&トピックス


山形県農畜産物等の放射性物質検査について〔7〕

2011年4月14日

山形県広域支援対策本部は、4月13日、県内産「アスパラガス」について、2回目の検査を行った結果、放射性物質は検出されず、安全であることを確認したと発表しました。
平成23年4月13日現在、県産農畜産物から暫定規制値を超える放射性物質は検出されておりません。

【検査結果】(太字の結果は新たに公表された検査結果)
分類 品 目 地域 検査日 検査結果(単位:ベクレル/kg)
放射性ヨウ素 放射性セシウム
葉菜類 ほうれんそう 置賜 3月24日 120 3.8
原乳 原乳 置賜 3月25日 4.5 不検出
葉菜類 こまつな 村山 23 不検出
葉菜類 長ねぎ 庄内 3月26日 不検出 不検出
葉菜類 うるい 最上 3月27日 不検出 不検出
果菜類 きゅうり 村山 不検出 1.3
葉菜類 たらの芽 最上 3月28日 不検出 不検出
葉菜類 アスパラガス 村山 3月30日 1.0 不検出
葉菜類 うるい 最上 4月6日 不検出 不検出
果菜類 きゅうり 村山 4月7日 不検出 不検出
果菜類 いちご 庄内 4月12日 不検出 不検出
葉菜類 アスパラガス 村山 4月13日 不検出 不検出

<暫定規制値>
1.放射性ヨウ素 野菜:2,000ベクレル/kg 原乳:300ベクレル/kg
2.放射性セシウム 野菜:500ベクレル/kg 原乳:200ベクレル/kg

JA全農山形 ニュース&トピックス一覧

 

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ

JAグループ山形の安全・安心対策について

JAグループ山形の
安全・安心対策について

JAグループ山形では安全・安心対策へ取り組んでいます。

米・野菜・果物の出荷体制、牛肉の生産履歴情報、特別栽培米-農林水産省-新ガイドライン表示をご案内。

JAグループ山形の安全・安心対策について|家族の食事イラスト

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動

JA全農山形-地産地消協力店ファンづくり運動のシンボル「けぇ〜たん」JA全農山形は、県産農林水産物の地産地消運動の一環として、シンボルマーク「けぇ〜たん」で販促活動を応援しています。

地産地消協力店ファンづくり運動協力店募集中

詳細・申請はコチラ