第27回 県青協 手作り看板コンクール1第27回 県青協 手作り看板コンクール2



「第27回 県青協 手作り看板コンクール」への沢山の投票ありがとうございました!

投票受付は11月6日をもちまして終了いたしました。
引き続き手作り看板の作品を展示していますのでご覧ください!

看板コンクールの結果発表・プレゼント当選発表までしばらくお待ちください。

 

農業のある地域づくりの大切さを地域住民の皆さまにアピールするため、
今年も山形県内のJA青年部が、個性豊かな「手作り看板」を描きました。

皆さまには、ぜひ、この47点の力作「看板」をご覧いただき、熱い一票を投じてください!
ご投票いただいた皆さまの中から、
発売2年目を迎える新食感米雪若丸 5kg(新米)」を抽選で10名様にプレゼントいたします。

主催・協賛

主催 山形県農業協同組合青年組織協議会
協賛 全国農業協同組合連合会山形県本部(JA全農山形)

投票方法

応募者全員の中から抽選で10名様に「雪若丸(5kg)」をプレゼント!

このページに掲載されている全47点の「手作り看板」の中から、
次の主な3つの審査基準を参考に、
「この看板いいね!」・「気に入った!」と思う作品を1点選んで
作品ナンバー右わきのラジオボタンにチェックを入れてください。
(投票フォームに反映されます)

続けて、投票応募フォームにお名前・Eメールアドレス・ご住所をご記入のうえ、
「投票」ボタンをクリックしてご応募ください。
(投票はお一人様1回とします。)

  @ インパクト(外部空間の中でどれだけ目を引くか、目立つか)
  A メッセージ力(農業のある地域づくりの大切さを上手く表現できているか)
  B デザイン性(看板全体のまとめ方、手づくり感はどうか)

投票期間

令和元年9月25日(水)〜11月6日(水)まで

当選発表

コンクールの結果とともに当サイトで発表します。(11月末頃を予定)
(当選の発表では、お名前と都道府県名のみを掲載いたします。)

表示方法(下の手作り看板の表示方法)

  • 一覧表示」ボタンのクリックで、手作り看板を一覧表示でご覧いただけます。(初期設定)
  • 詳細表示」ボタンのクリックで、手作り看板の制作意図・設置全景・大きさなど、詳細をご覧いただけます。
  • 〈作品の画像〉のクリックで、大きな画像で手作り看板をご覧いただけます。(画像を連続して見る際は、左右矢印キーが使えます。)
  • 「詳細表示」の〈看板設置場所-全景〉の写真にマウスを合わせると、拡大表示されます。

 

「この看板いいね!」・「気に入った!」と思う作品番号を1点 選んで、
作品ナンバー右わきのラジオボタンにチェックを入れてください。(投票フォームに反映されます)

 

一覧表示 詳細表示
「詳細表示」で、手作り看板の詳細をご覧いただけます。
  • 看板コンクール作品01

     

    令和という新しい時代でもおいしいお米を提供するという気持ちを込めて作成しました。

    看板コンクール全景01

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合農協青年部 天神支部

  • 看板コンクール作品02

     

    千歳支部管内においしさ直売所落合店がオープンし、これまでよりも身近な場所で、山形のおいしい野菜やくだものを発信できることから、山形県内だけでなく、世界へ発信していきたいという思いを込めて作成しました。

    看板コンクール全景02

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合青年部 千歳支部

  • 看板コンクール作品03

     

    天童市に特産の農産物が成ることと、天童市を象徴する将棋の駒を描きました。
    将棋の駒が相手陣地に入ると"成る"ことができ、農産物が"成る"をかけています。

    看板コンクール全景03

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAてんどう青年部

  • 看板コンクール作品04

     

    大江町の就農者が増えていき盛り上がっていくことを願い作りました。
    また、これからも大江町の農業を大江町の生産者(ヒーロー)達が守っていくという思いで作りました。

    看板コンクール全景04

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 大江支部

  • 看板コンクール作品05

     

    朝日町は、りんごをはじめ様々な農作物に恵まれた魅力溢れる町です。
    町の方はもちろん、ここを訪れる方がお腹も心も満たされますようにと思いをこめ作りました。

    看板コンクール全景05

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 朝日支部

  • 看板コンクール作品06

     

    本作は、周年農業の実現を目指し普及している雪下人参を地域にアピールすべく制作しました。
    中央の人参はJAと青年部一体となり雪下人参を推進していく情熱を表現しました。

    看板コンクール全景06

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 西川支部

  • 看板コンクール作品07

     

    枝豆の里で有名な河北町の秘伝豆。
    高品質で美味しい豆を消費拡大と産地PRを目的に作成した作品です。

    看板コンクール全景07

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 河北支部

  • 看板コンクール作品08

     

    世代交代を経て、若い力で地元農業を引っ張って行こうと頑張っている盟友が村山市青年部にどんどん増えてきました。元号も平成から令和へと変わり、これからは自分たちの時代だ、自分たちが地元農業を担っていくのだ。という意味合いをこめて「俺達の令和(じだい)」の看板を掲げました。

    看板コンクール全景08

    【看板】 縦 : 2.43 m × 横 : 1.83 m × 6枚

    【制作】 JAみちのく村山 村山市青年部

  • 看板コンクール作品09

     

    大石田北小学校と行っている食育活動の一環として子供たちがデザインを考えました。大石田北小学校のキャラクターKちゃんと実習田をアピールしています。

    看板コンクール全景09

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAみちのく村山 大石田青年部

  • 看板コンクール作品10

     

    JAみちのく村山尾花沢地区青年部は多くがすいか生産者です
    。 自分たちの作ったすいかを子供さんや大人が喜んで食べている姿を想像して看板作成しました。

    看板コンクール全景10

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAみちのく村山 尾花沢地区青年部

  • 看板コンクール作品11

     

    主食である、米の消費が減少傾向になってきている中、朝食はパン中心の家庭も増えてきていることから、ご飯を食べてほしいことをPRできるように制作した。

    看板コンクール全景11

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 新庄市農業協同組合青年組織協議会

  • 看板コンクール作品12

     

    春から長い期間農作業をしてきた百姓たちは、秋を迎えた仕事納めに皆集まりお祭りをします。今まで農作業で体中につけてきた泥を洗い流すという意味で「土洗い」と言うそうです。
    1年間の大仕事を迎える、蜩(ひぐらし)の鳴く涼しい秋の夕方をイメージして作成しました。

    看板コンクール全景12

    【看板】 縦 : 6.0 m × 横 : 6.0 m

    【制作】 JAおいしいもがみ青年部 昭和支部

  • 看板コンクール作品13

     

    高畠地区の主用作物である、ぶどう・米をPRできるよう絵で表現しました。

    看板コンクール全景13

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 高畠地区青年部

  • 看板コンクール作品14

     

    作物を生産するにあたって自然との兼ね合いがあり、その自然をイメージして製作しました。

    看板コンクール全景14

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま青年部川西地区 小松支部

  • 看板コンクール作品15

     

    川西町で生産されている作物は稲作だけでなく、枝豆・アスパラといった園芸や、花卉のダリアなど様々な作物がおきたまにはあるという事を伝えたいです。

    看板コンクール全景15

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま青年部川西地区 中郡支部

  • 看板コンクール作品16

     

    米の消費拡大のアピールを主に、皆好きであろうおにぎりを題材に描いた。

    看板コンクール全景16

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま青年部川西地区 吉島支部

  • 看板コンクール作品17

     

    地区にある農産物とオリンピック競技を掛け合わせて盛り上げていくため。

    看板コンクール全景17

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま青年部川西地区 犬川支部

  • 看板コンクール作品18

     

    令和の新しい農業のかたち。

    看板コンクール全景18

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま青年部川西地区 大塚支部

  • 看板コンクール作品19

     

    暖かさや暑さ、寒さを感じる四季があることで、自慢の美味しい農作物が出来ることを伝えたかった。
    看板の中心の円の4色は春夏秋冬をイメージした色で、それぞれの季節に収穫できる農作物を描いた。

    看板コンクール全景19

    【アート】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま青年部川西地区 東沢支部

  • 看板コンクール作品20

     

    農業従事者の高齢化や後継者不足、食料自給率の低下など、未来の農業が不安視されている中、若い力で農業を盛り上げて地域の活性化に繋げたいという願いを込めている。

    看板コンクール全景20

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 中央支部

  • 看板コンクール作品21

     

    新品種雪若丸の特徴を知って頂き、雪若丸のPR、生産者拡大を目的とし作成しました。

    看板コンクール全景21

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 致芳支部

  • 看板コンクール作品22

     

    年号が変わっても山形米を作り、消費していくことに我々青年部の誇りを持っていきたいという意気込みと、プライドを表現しました。

    看板コンクール全景22

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 西根支部

  • 看板コンクール作品23

     

    若者が参加したくなるようなカッコいい農業、力強い前向きな農業をイメージし、刈払い機を持った信念ある武士を描く事で表現しています。

    看板コンクール全景23

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 東根支部

  • 看板コンクール作品24

     

    鮎貝の盟友が手がけた農産物が、地元東北から安心、安全を乗せて全国へ発信している姿を描写しました。
    僕達はいいねポーズを胸に、消費者へ自信を持ってPRしていきます!!

    看板コンクール全景24

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 鮎貝支部

  • 看板コンクール作品25

     

    米どころ蚕桑。食卓には美味しいごはんが並ぶ。
    受け取った場所(バトン)を未来に繋ぐ。
    もっともっといろんな人に食べてもらいたい。
    蚕桑(僕ら)のお米を君の元へ。

    看板コンクール全景25

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 蚕桑支部

  • 看板コンクール作品26

     

    温海といえば、焼畑あつみかぶ。400年以上続く伝統的な焼畑農法とおいしさを、多くの人に伝えたい。

    看板コンクール全景26

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 温海支部

  • 看板コンクール作品27

     

    子供たちにもっとお米を食べてもらいたいという思いから、親しみが持てるようなおにぎりのキャラクターでアピールした。

    看板コンクール全景27

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部青年部 新余目支部

  • 看板コンクール作品28

     

    水も空気もおいしい豊かな自然の中で、最高にうまい米を作っています。
    その思いを米の一文字に込めました。この一文字から様々な思いを皆様から感じていただきたいです。

    看板コンクール全景28

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 立川支部

  • 看板コンクール作品29

     

    菅官房長官の「令和」発表をモデルに、「庄内米」をあいとくんに掲げてもらいました。
    シンプルに「庄内米」を強調するようにこころがけて作成しました。

    看板コンクール全景29

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 3.6 m

    【制作】JA庄内たがわ青年部 藤島支部

  • 看板コンクール作品30

     

    三川町から見た月山と菜の花畑の情景を描きつつ、橘曙覧の短歌を取り入れ、種を播いて花が咲き収穫するまでに感じる農家本来の喜びと幸せをテーマに描きました。

    看板コンクール全景30

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 10.8 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 三川支部

  • 看板コンクール作品31

     

    魂込めて農業してます!!

    看板コンクール全景31

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 羽黒支部

  • 看板コンクール作品32

     

    ワインの産地として有名な朝日地域で原料となるブドウ類の収穫が9月上旬から始まります。JA庄内たがわ主催のワイン祭りが開催されるなどJA庄内たがわでも力を入れてることから、看板を通して、県内外にもアピールしていきたいという事で、看板作成をしました。

    看板コンクール全景32

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 3.64 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 朝日支部

  • 看板コンクール作品33

     

    全国的に米の消費量が減っている中、米のおいしさをアピールし、少しでも米の消費量を促す事が出来ればと、思いを込め作成しました。

    看板コンクール全景33

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 上郷支部

  • 看板コンクール作品34

     

    庄内の米づくりにおいて、よい天気になるように思いを込めた作品です。

    看板コンクール全景34

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 西郷支部

  • 看板コンクール作品35

     

    元号が変わりましたが、新しい「令和」の時代でも庄内米を愛してほしいとの願いを込めました。

    看板コンクール全景35

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 大山支部

  • 看板コンクール作品36

     

    「協同の力」をテーマに、旧農協ロゴと米を組み合わせたデザインで農業と農協の結びつきと、代々受け継がれていくことを意識したデザインとしました。

    看板コンクール全景36

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.5 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 大泉支部

  • 看板コンクール作品37

     

    『令和』という時代と共に、米づくりを自分達の手で切り拓いていこうと言う想いをかけ合わせました。

    看板コンクール全景37

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 南支部

  • 看板コンクール作品38

     

    「令和の新しい時代、農業界に革命を」をテーマに、米を食べようというメッセージと共に頭文字を掛け合わせました。率先して新しい時代に踏み出す意気込みを表しました。

    看板コンクール全景38

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 北支部 

  • 看板コンクール作品39

     

    管内の主幹作物が水稲です。農地を守る事。また、水稲栽培を盟友みんなで頑張っていこうというメッセージ。

    看板コンクール全景39

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 余目町農協青年部

  • 看板コンクール作品40

     

    庄内米 世界の腹を満たす!
    (当地で栽培されている"庄内米"は、来年のオリンピックを目指す選手や、応援する世界の方々のお腹を満たすお米です。今年も"山盛りで食べても美味しいお米"となるよう、頑張って栽培しています。)

    看板コンクール全景40

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 西荒瀬支部

  • 看板コンクール作品41

     

    庄内で作られるお米の中で、新堀地区で栽培した「新堀米」と呼ばれるような高品質なものを作っていくという決意を込めた。

    看板コンクール全景41

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 新堀支部

  • 看板コンクール作品42

     

    『ボーっと喰ってんじゃねーよ!』
    ただ食べるのではなく、『喰う』という言葉を使うことで、食品の(安全性や食べることの)意味・意義を考えながら食事をしようというメッセージを込めた。

    看板コンクール全景42

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 遊佐支部

  • 看板コンクール作品43

     

    良食味の「やわたの米」を是非食べていただきたく作成しました。

    看板コンクール全景43

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 八幡支部

  • 看板コンクール作品44

     

    今回の作品は、近年お米の消費が減っているなかで、改めてお米は美味しく、「なくてはならないもの」だと、真っ白なキャンパスにシンプルに描いて表現しております。
    また、描いておるコメントも、GAPやトレサビなど、食品安全に対する世間の目が厳しくなっている現在、青年部メンバー共々これからも、安心・安全なお米を作っていくとの意気込みでもあります。

    看板コンクール全景44

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 平田支部

  • 看板コンクール作品45

     

    農業の新時代へ乗り遅れないよう、また農業へ懸ける思い、託す希望を広めたく看板を作成致しました。

    看板コンクール全景45

    【看板】 縦 : 1.85 m × 横 : 4.5 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 北平田支部

  • 看板コンクール作品46

     

    平成から令和へ元号が変わったように、米どころ庄内 今までの米作りではなく、何かアクションし革命を起こしていこう!そんな期待を込めて描いた。

    看板コンクール全景46

    【看板】 縦 : 0.8 m × 横 : 1.9 m × 2枚

    【制作】 JA庄内みどり青年部 中平田支部

  • 看板コンクール作品47

     

    日本の食卓に欠かせない存在のお米!
    よりたくさんの人に山形のお米を味わっていただきたいという気持ちで製作しました。

    看板コンクール全景47

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 酒田市袖浦農業協同組合青年部

 


投票受付は11月6日をもちまして終了いたしました。

※お客様よりお送りいただきました個人情報は、賞品の発送手続きおよびホームページでの当選発表(当選発表ではお名前と都道府県名を掲載)の目的で利用します。なお、ご感想などは個人を特定しない情報として参考にさせていただく場合があります。

※ご提供いただきました個人情報につきましては、全農個人情報保護方針にもとづき厳正に管理いたします。



「第27回 県青協 手作り看板コンクール」お問い合わせ先

  JA全農山形 農業支援統括部
    〒990-0042 山形県山形市七日町三丁目1番16号
    TEL 023-634-8130 FAX 023-634-8131

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ