第24回 県青協 手作り看板コンクール1第24回 県青協 手作り看板コンクール2


第24回 県青協 手作り看板コンクール結果発表とつや姫当選者

JA全農山形ホームページからの一般投票と手作り看板コンクール審査委員による投票の結果、
平成28年度「手作り看板コンクール」の受賞作品が以下の通り決定いたしました。


最優秀賞
看板コンクール作品11
作品11

【制作】 JAみちのく村山 尾花沢青年部

 

我々、JAみちのく村山尾花沢地区青年部員の多くは稲作とスイカ生産者でしめられます。
昨今食の安全・安心が叫ばれている中、次世代の子供たちに安全な食と豊かな環境を引き継ぎたい、そしてお米をもっと好きになって食べてほしいという思いを掲げて作成しました。



優秀賞 (2点)
看板コンクール作品45
作品45

【制作】 JA庄内みどり青年部 平田支部

 

ことわざに合わせ、
○収穫の秋を迎えるにあたって稲穂が垂れるほどお米も実ってほしい
○謙虚な気持ちを忘れない
○初心を忘れずに稲作を行う
という3つの願いと決意。



看板コンクール作品31
作品31

【制作】 庄内たがわ農協青年部 櫛引支部

 

米農家の生産を男性が力強く引っ張っている中で、女性の影での支えがあってこその米農家の力強さなんだというメッセ―ジを込めて看板を作成しました。


優良賞 (9点)
看板コンクール作品01
作品01
【制作】 山形農業協同組合農協青年部 千歳支部
看板コンクール作品09
作品09
【制作】 JAさがえ西村山青年部 河北支部
看板コンクール作品13
作品13
【制作】 新庄市農業協同組合青年組織協議会
看板コンクール作品19
作品19
【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 小松支部
看板コンクール作品15
作品15
【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 中郡支部
看板コンクール作品27
作品27
【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 鮎貝支部
看板コンクール作品33
作品33
【制作】 JA庄内たがわ青年部 藤島支部
看板コンクール作品32
作品32
【制作】 JA庄内たがわ青年部 羽黒支部
看板コンクール作品39
作品39
【制作】 鶴岡市農協青年部 西郷支部

山形のブランド米「つや姫 5kg(2016新米)」当選者発表

「第24回 県青協 手作り看板コンクール」への沢山のご投票ありがとうございました!

厳正なる抽選の結果、山形のブランド米 「つや姫 5kg(2016新米)」 プレゼント当選者は
次の10名様に決定いたしました。おめでとうございます!


                 愛知県  杉 江 美 奈 さん
                 富山県  大 永   豊 さん
                 埼玉県  入 江 和 子 さん
                 京都府  大 浦 栄 子 さん
                 静岡県  影 山 由紀子 さん
                 埼玉県  掛 川 文 代 さん
                 大阪府  藤 倉   剛 さん
                 広島県  赤 木 恵 子 さん
                 大阪府  浅 野 頼 子 さん
                 東京都  伊 東 カオリ さん

 


引き続き「手作り看板コンクール」の全作品を展示していますのでご覧ください!


「第24回 県青協 手作り看板コンクール」


農業のある地域づくりの大切さを地域住民の皆さまにアピールするため、
今年も山形県内のJA青年部が、個性豊かな「手作り看板」を描きました。

主催・協賛

主催 山形県農業協同組合青年組織協議会
協賛 全国農業協同組合連合会山形県本部(JA全農山形)

 

表示方法(下の手作り看板の表示方法)

  • 一覧表示」ボタンのクリックで、手作り看板を一覧表示でご覧いただけます。(初期設定)
  • 詳細表示」ボタンのクリックで、手作り看板の制作意図・設置全景・大きさなど、詳細をご覧いただけます。
  • 〈作品の画像〉のクリックで、大きな画像で手作り看板をご覧いただけます。(画像を連続して見る際は、左右矢印キーが使えます。)
  • 「詳細表示」の〈看板設置場所-全景〉の写真にマウスを合わせると、拡大表示されます。

 

一覧表示 詳細表示
「詳細表示」で、手作り看板の詳細をご覧いただけます。
  • 看板コンクール作品01

     

    山形の農産物の安心・安全の思いを込めて、おいしさをPRしながら、消費者に対し食の大切さを訴えました。

    看板コンクール全景01

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合農協青年部 千歳支部

  • 看板コンクール作品02

     

    今年度、本沢地区において、有害鳥獣による農作物関係の被害が増加したために、地区住民・農業者に対し注意を促す目的。

    看板コンクール全景02

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合青年部 本沢支部

  • 看板コンクール作品03

     

    最近大郷支部は入会者が少なく、後継者・新規就農者が増加するねらいで、看板の「農業にトライ」を掲載した。

    看板コンクール全景03

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合青年部 大郷支部

  • 看板コンクール作品04

     

    農業をとりまく状況が厳しさを増す中、前向きに農業に取り組むこと。

    看板コンクール全景04

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農業協同組合青年部 明治支部

  • 看板コンクール作品05

     

    国道48号線からよく見えるJAてんどうフルーツセンターに設置してあります。天童農協合併50周年を記念して天童市農協果樹青年部、JA青年部共同で制作いたしました。

    看板コンクール全景05

    【コンテナ文字】 縦 : 7.0 m × 横 : 24.0 m

    【制作】 天童市農協青年部

  • 看板コンクール作品06

     

    ラーメンで「野菜、にんにくマシマシで」などと注文するように、大江町のおいしい農産物も「マシマシで!」食べてもらえるように願いを込め作成しました。

    看板コンクール全景06

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 大江支部

  • 看板コンクール作品07

     

    寒河江の豊かな田園と、子供たちの楽しそうな姿を描き、「みんなの宝」であるお米を未来へつないでいく思いで制作しました。

    看板コンクール全景07

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 寒河江支部

  • 看板コンクール作品08

     

    朝日町の「りんご」と「ワイン」の2つに焦点を当てデザインを考えました。この2つを強調するために人より大きく描き、町にとって大きな存在であることを表現しました。

    看板コンクール全景08

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 朝日支部

  • 看板コンクール作品09

     

    野菜や米は種から育てます。私たちが生きていくための源でもある種を後世へつなげていくことが大切です。それをつないでいく役割である私たち農業者も、食を創っていくもう一つの源としてがんばっています。

    看板コンクール全景09

    【看板】 縦 : 2.2 m × 横 : 2.1 m

    【制作】 JAさがえ西村山青年部 河北支部

  • 看板コンクール作品10

     

    大石田町には3つの良いところがあります。その3つのいいところを守っているのが、畑でよく見かける案山子です。その案山子も今では機械化して未来的になりましたが、昔からこれからも大石田の大切なものを守っています。

    看板コンクール全景10

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JAみちのく村山 大石田町青年部

  • 看板コンクール作品11

     

    我々、JAみちのく村山尾花沢地区青年部員の多くは稲作とスイカ生産者でしめられます。
    昨今食の安全・安心が叫ばれている中、次世代の子供たちに安全な食と豊かな環境を引き継ぎたい、そしてお米をもっと好きになって食べてほしいという思いを掲げて作成しました。

    看板コンクール全景11

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAみちのく村山 尾花沢青年部

  • 看板コンクール作品12

     

    地域農業のため。家族のため。土を耕し明るい農業、未来を築いていこうという願いを込め、「耕せ 土と未来」の看板を掲げました。

    看板コンクール全景12

    【看板】 縦 : 1.83 m × 横 : 1.83 m × 7枚

    【制作】 JAみちのく村山 村山市青年部

  • 看板コンクール作品13

     

    米の消費量が減少してきているため、「JA」と書いている茶碗にご飯を入れ、「私たちの作っているJA米を食べて」というメッセージを込めて作成しました。

    看板コンクール全景13

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 新庄市農業協同組合青年組織協議会

  • 看板コンクール作品14

     

    「結果にコミットする。鮭川米」
    減量は食事制限?サプリメント摂取?現代人の悩みの種。日本人の体は三食しっかりお米を食べて適度な運動が大切!まずは2か月間お試し下さい。あなたはもう主役です。

    看板コンクール全景14

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA新庄もがみ青年部 鮎川支部

  • 看板コンクール作品15

     

    年々、米の消費量が減少していく中で『おかわり』の求人広告という形で米飯食のすばらしさを消費者に再認識してもらい、もう1杯・もう1食米を食べよう!!と呼びかけた。

    看板コンクール全景15

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 中郡支部

  • 看板コンクール作品16

     

    伊佐沢には果樹農家が多く存在しています。そこでおいしい果物がたくさんあることをアピールしたいと思い作成しました。

    看板コンクール全景16

    【オブジェ】 縦 : 2.0 m × 横 : 9.0 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 伊佐沢支部

  • 看板コンクール作品17

     

    主要作物である米を中心に、牛、大豆、ダリア、アスパラの4品目をアピールした。

    看板コンクール全景17

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 吉島支部

  • 看板コンクール作品18

     

    力強い農産物をイメージし、大塚地区の農産物のすばらしさを前面にアピールした作品に仕上げました。

    看板コンクール全景18

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 大塚支部

  • 看板コンクール作品19

     

    小松支部が行っているファーマーズ5を前面に押し出すことで若い世代にも農業に興味をもってもらい、農産物の消費拡大、就農者の増加を目指します。

    看板コンクール全景19

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 小松支部

  • 看板コンクール作品20

     

    平野地区の自慢のお米をイメージしました。平野地区は一丸となって美しい田んぼを守り続けています。その結晶たるおいしいお米を食べて欲しいと言う願いも込めました。
    よろしくお願い致します!

    看板コンクール全景20

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 平野支部

  • 看板コンクール作品21

     

    青年部の盟友が育てている米・野菜・牛を一枚の看板に描き、盟友一同心をひとつにし、日々成長していきたいという気持ちで製作しました。

    看板コンクール全景21

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 東根支部

  • 看板コンクール作品22

     

    中山間地域である東沢は、農業により美しい景観が保たれております。
    将来、田園景色がずっと残るように青年部全盟友で、頑張って行こうというPRです。

    看板コンクール全景22

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 東沢支部

  • 看板コンクール作品23

     

    食事をとることの大切さ・大事さを知ってもらうことです。

    看板コンクール全景23

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま川西地区青年部 犬川支部

  • 看板コンクール作品24

     

    食の安全性が重要視されている今日に、私たち生産者は消費者に、安心・安全を提供するために日々努力しています。そのことを新芽に表して製作しました。

    看板コンクール全景24

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 蚕桑支部

  • 看板コンクール作品25

     

    農作物を生産する上で、よい物、安全で安心な物を作ろうとすれば必ず多くの手間を掛ける必要があり、また多くの仲間たちの知識・アドバイスや手を借りる事になります。また、作った作物が実際に食べる方に渡るまで、いくつもの手の繋がりによって運ばれて行く事を想い、この作品を支部の盟友みんなの手形に込め、作成致しました。

    看板コンクール全景25

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA山形おきたま長井地区青年部 豊田支部

  • 看板コンクール作品26

     

    今回の看板は、米とぶどうの産地である高畠町をシンプルかつインパクトがあるように作成しました。また、若手農業者の熱意や苦労が伝わるかと思います。

    看板コンクール全景26

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA山形おきたま 高畠地区青年部

  • 看板コンクール作品27

     

    紅花生産量日本一の白鷹町。「先代たちから受け継がれてきた美しい紅の色を次世代へといい形でバトンを渡したい」そうした思いを込め、益々の発展を願い描きました。

    看板コンクール全景27

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま白鷹地区青年部 鮎貝支部

  • 看板コンクール作品28

     

    若手農業者を意識したイラストと躍動感のあるキャッチコピーで庄内の農業を活性化させるような作品を意識して作製しました。

    看板コンクール全景28

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 10.8 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 三川支部

  • 看板コンクール作品29

     

    昨今、米の消費が伸び悩んでいる。
    そんな中で、美味しい庄内米を食べてもらいたいという思いを表している。
    庄内弁を用いる事で生産者の思いとして言葉を表現した。

    看板コンクール全景29

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ農協青年部 新余目支部

  • 看板コンクール作品30

     

    日本の特撮を代表する「ゴジラ」を監督した故 本多猪四郎氏は旧朝日村出身である。そこで我々はメッセージ性の強い言葉を添えて、今一度あさひ産のお米の良さを伝えたい。

    看板コンクール全景30

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 3.64 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 朝日支部

  • 看板コンクール作品31

     

    米農家の生産を男性が力強く引っ張っている中で、女性の影での支えがあってこその米農家の力強さなんだというメッセ―ジを込めて看板を作成しました。

    看板コンクール全景31

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 庄内たがわ農協青年部 櫛引支部

  • 看板コンクール作品32

     

    "えっぺけー" は庄内弁で、「えっぺ」は「たくさん」、「けー」は「食べて下さい」といった意味です。
    盟友が自信を持って作ったお米を是非、消費者のみなさんからえっぺ食べてもらいたい気持ちで作りました。

    看板コンクール全景32

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 羽黒支部

  • 看板コンクール作品33

     

    山形県の奨励品種であり、藤島で生まれた「つや姫」。今年度も全国に届ける思いで作成した。

    看板コンクール全景33

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ青年部 藤島支部

  • 看板コンクール作品34

     

    生産者が丹精込めて作った、庄内・鶴岡のおいしいお米を多くの人に食べていただきたいという気持ちを込め看板を作成しました。

    看板コンクール全景34

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 南支部

  • 看板コンクール作品35

     

    東京オリンピックの開催を祝うと共に、我々盟友も金メダル級の米を生産している自信と自負を看板デザインに込めました。

    看板コンクール全景35

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 大泉支部

  • 看板コンクール作品36

     

    みんなで、お米を食べてもらって米価の下落を止めようという気持ちを込めました。
    「食」ではなく「喰」にすることで、「食べる」という 意味を強調しました。

    看板コンクール全景36

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 北支部

  • 看板コンクール作品37

     

    「受け継いだものを大切に守っていきたい」という魂の叫びを文字にし、支部盟友全員で書きました。

    看板コンクール全景37

    【看板】 縦 : 1.0 m × 横 : 1.2 m

    【制作】 JA鶴岡青年部 上郷支部

  • 看板コンクール作品38

     

    庄内米が大好きだという思いをアルファベットで表しました。

    看板コンクール全景38

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 鶴岡市農協青年部 大山支部

  • 看板コンクール作品39

     

    近年、米の消費量が下がってきております。そのため、米の消費拡大へつながるように思いを込めた作品です。

    看板コンクール全景39

    【看板】 縦 : 1.82 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 鶴岡市農協青年部 西郷支部

  • 看板コンクール作品40

     

    農業者の高齢化が叫ばれる中、これからの農業・地域の主役は自分たち青年部である。青年部の仲間とともに切磋琢磨し、更なる高みを目指して突き進むという思いを込めた。

    看板コンクール全景40

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 余目町農協青年部

  • 看板コンクール作品41

     

    いまだかつて、こんなにおいしいお米があっただろうか?
    日本を代表するパーフェクトなお米、それが庄内米!

    看板コンクール全景41

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 上田支部

  • 看板コンクール作品42

     

    立ちはだかる困難・障壁をも仲間との結束力で乗り切り、その先にある結晶を築き上げていく俺たちは、「perfect human」and 「perfect farmer」

    看板コンクール全景42

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m × 2枚

    【制作】 JA庄内みどり青年部 中平田支部

  • 看板コンクール作品43

     

    鳥海山麓でつくられた八幡の良食味米をアピールするために作成しました。イラストは鳥海山と八幡の鳥に指定されているイヌワシをセットにして描かれたものです。

    看板コンクール全景43

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 八幡支部

  • 看板コンクール作品44

     

    さあ、実りの秋はすぐそこだ。俺たちをたくさん採って、たくさん食べて進化して欲しい。
    そして、絶対に誰にも負けない心と体を作り上げ、どんなことにも立ち向かえ。

    看板コンクール全景44

    【看板】 縦 : 1.85 m × 横 : 4.5 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 北平田支部

  • 看板コンクール作品45

     

    ことわざに合わせ、
    ○収穫の秋を迎えるにあたって稲穂が垂れるほどお米も実ってほしい
    ○謙虚な気持ちを忘れない
    ○初心を忘れずに稲作を行う
    という3つの願いと決意。

    看板コンクール全景45

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 平田支部

  • 看板コンクール作品46

     

    「米」の文字を農家の手形で表現し、視覚的に印象に残るようにしました。メッセージと併せて、消費者には作り手の存在を感じながらお米を買って食べてほしいです。

    看板コンクール全景46

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 新堀支部

  • 看板コンクール作品47

     

    はえぬき22年連続特A評価の背景には、良品種性に甘えない作り手の見えない努力と苦労があり、金メダリストのそれにも劣るものではない、という農家のプライドを表現。

    看板コンクール全景47

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 本楯支部

  • 看板コンクール作品48

     

    錦織圭選手はエアーKでジャンプアップ!みんなご飯を食べてジャンプアップ!庄内弁の「みんな米(まま)けぇ〜」を標準語にすると「皆さんご飯食べて〜」という意味です。

    看板コンクール全景48

    【看板】 縦 : 2.7 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり青年部 西荒瀬支部

  • 看板コンクール作品49

     

    もっと山形のお米をリスペクトしたい!
    もっと山形のお米を愛してもらいたい!
    そんな思いからこの看板を製作しました!
    山形のお米を食べた消費者の皆様が我々のアモーレです!

    看板コンクール全景49

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 酒田市袖浦農業協同組合青年部

 


「第24回 県青協 手作り看板コンクール」お問い合わせ先

  JA全農山形 農業支援統括部 庄内営農推進室
    〒997-1301 山形県東田川郡三川町横山字袖東18-2
    TEL 0235-68-2420 FAX 0235-66-2025
    E-mail shonai01@shonaimai.or.jp

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ