手作り看板コンクール受賞作品決定! 「つや姫」当選者発表!

JA全農山形ホームページからの一般投票と山形県農林水産祭来場者による投票、手作り看板コンクール審査委員による投票の結果、平成23年度「手作り看板コンクール」の受賞作品が以下の通り決定いたしました。

「手作り看板コンクール」受賞作品につきましては、12月4日(日)に「協同の杜」JA研修所で開催された「JA山形県青年大会」で表彰式が行われました。


最優秀賞
看板コンクール作品01
んめ農(のう) 山形 めしあがれ 〔作品01〕
【制作】 JA庄内たがわ 青年部 櫛引支部

黄金色に染まる山形県、庄内平野から産まれる、んめ(おいしい)お米を多くの人達にたくさん食べてもらいたい。そんな思いを一枚にまとめました。
心を込めて「めしあがれ」



優秀賞 (2点)
看板コンクール作品38
勇気野菜 山形から元気を届けます! 〔作品38〕
【制作】 山形農協青年部 出羽支部

有機栽培の野菜は、身体を元気にし、勇気を与えてくれる。被災者に勇気を。(有機野菜を届けたい。)



看板コンクール作品27
日本の食を踊らせる奴ら!! 肉そば つや姫 〔作品27〕
【制作】 さがえ西村山農協 青年部 河北支部

河北町は、江戸時代に紅花と米の一大集積地として栄えた町です。そんなの米どころである河北町で大切に引き継がれてきた「谷地どんが祭り」は400年の伝統を誇る祭りです。この祭りは、3日間の日程で町をあげて盛大に行われ、最終日には各地より集まった「奴(やっこ)」 の競演による「全国奴まつり」 が開催されフィナーレを迎えます。
河北町はそばどころでもあり、独自のそば文化が生まれました。それが「冷たい肉そば」です。河北町内の「冷たい肉そば」を販売するそば屋で、「谷地の肉そば会」 を結成し、普及振興にがんばっています。また今年度は、B-1グランプリの出場権を獲得しB級グルメとしてあらたなそばの歴史を刻もうとしています。
米どころ、そばどころで祭り好きの河北町。近年栽培を拡大しているうるち米「つや姫」や「冷たい肉そば」で河北町から日本の食を賑わしたいとの思いを祭りの花形である「奴(やっこ)」 にのせて描きました。


優良賞 (9点)
看板コンクール作品30
未来にのこしたい尾花沢スイカの味 〔作品30〕
【制作】 JAみちのく村山青年部 尾花沢市青年部
看板コンクール作品08
がんばろう東北&農業 〔作品08〕
【制作】 JA山形もがみ 青年部 鮭川支部
看板コンクール作品41
大地の恵み心を込めて 〔作品41〕
【制作】 真室川町農協 青年部
看板コンクール作品20
農業で東北を日本を元気にしよう!! 〔作品20〕
【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 中郡支部
看板コンクール作品17
中央より先に地方あり 〔作品17〕
【制作】 JA山形おきたま 高畠地区青年部
看板コンクール作品43
東根の作物 食ってけろ! 〔作品43〕
【制作】 JA山形おきたま 白鷹地区青年部 東根支部
看板コンクール作品36
ごはんをおかずにごはんが食える 〔作品36〕
【制作】 JA鶴岡 青年部 大泉支部
看板コンクール作品06
復興を目指し!! 我々は作物を育てます 〔作品06〕
【制作】 JAあまるめ 青年部
看板コンクール作品07
つや姫がめっちゃうまいって 本当ですか 〔作品07〕
【制作】 庄内みどり農協 青年部 上田支部

山形の新ブランド米「つや姫 5kg(2011新米)」当選者発表

「第19回 県青協 手作り看板コンクール」への沢山のご投票ありがとうございました!

厳正なる抽選の結果、山形の新ブランド米 「つや姫 5kg(2011新米)」 プレゼント当選者は次の20名様に決定いたしました。おめでとうございます!

(敬称略)  

            広島県  為 尾 めぐみ     東京都  松 本   昌
            東京都  梅 谷 純 子     神奈川県 野 口 富美恵
            兵庫県  有 本 慶 久     福岡県  出 田 紀久子
            大阪府  西 島 峰 子     新潟県  斉 藤 隆 義
            宮城県  三 塚 み か     千葉県  藤 田 裕 加
            大阪府  舩 本 由 里     群馬県  飯 塚 寛 子
            東京都  大 島 節 子     山形県  後 藤   郁
            神奈川県 小 林 研一郎     北海道  平 田 和 代
            静岡県  遠 藤 光 代     佐賀県  鐘ヶ江 裕 子
            福岡県  植 田 真理子     北海道  田井中 孝 雄

 


引き続き「手作り看板コンクール」の全作品を展示していますのでご覧ください!


「第19回 県青協 手作り看板コンクール」


農業のある地域づくりの大切さをアピールすべく、
今年も山形県内のJA青年部のみんなが、個性豊かな「手作り看板」を描きました。
いずれも力作の46作品です。ぜひご覧になってください。

主催・協賛

主催 山形県農業協同組合青年組織協議会
協賛 全国農業協同組合連合会山形県本部(JA全農山形)

 

投票方法

このページに掲載されている全46点の「手作り看板」の中から、
次の主な3つの審査基準を参考に、「これは良い!」・「気に入った!」と思う作品を3点選んで、
このページの下の部分にある投票フォームにお名前・Eメールアドレス・ご住所をご記入のうえ、
応募者全員の中から抽選で20名様に「つや姫(5kg)」をプレゼント!「投票」ボタンをクリックして応募ください。
(投票はお一人様1回とします。)

  @ インパクト性(屋外でどれだけ目をひくか、目立っているか)
  A メッセージ力(農業のある地域づくりの大切さを上手く伝えているか)
  B デザイン性(看板全体の構図の良さ、手づくり感があるか)

投票期間

平成23年10月5日(水)〜11月20日(日)まで

当選発表

コンクールの結果とともに当サイトで発表します。(12月中旬ごろを予定)
(当選の発表は、お名前と都道府県名を掲載し、当選者にEメールでお知らせします。)

表示方法(下の手作り看板の表示方法)

  • 一覧表示」ボタンのクリックで、手作り看板を一覧表示でご覧いただけます。(初期設定)
  • 詳細表示」ボタンのクリックで、手作り看板の制作意図・設置全景・大きさなど、詳細をご覧いただけます。
  • 「作品の画像」のクリックで、大きな画像で手作り看板をご覧いただけます。(画像を連続して見る際は、左右矢印キーが使えます。)

 

「これは良い!」・「気に入った!」と思う作品番号を3点選らんで、
右わきのチェックボックスにチェックをいれるか、下掲の作品番号入力欄に作品番号を3つご記入ください。

 

一覧表示 詳細表示
  • 看板コンクール作品01

    んめ農(のう) 山形 めしあがれ

    黄金色に染まる山形県、庄内平野から産まれる、んめ(おいしい)お米を多くの人達にたくさん食べてもらいたい。そんな思いを一枚にまとめました。
    心を込めて「めしあがれ」

    看板コンクール全景01

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内たがわ 青年部 櫛引支部

  • 看板コンクール作品02

    水と緑が我らの誇りっ!今でも・・・これからも

    古来より守り続けてきた水と緑が、庄内に生きる我々の誇り。農業は今様々な問題に直面しています。そのような中でも、力を合わせ、水と緑を守っていこうという内容です。

    看板コンクール全景02

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 庄内たがわ農協 青年部 新余目支部

  • 看板コンクール作品03

    庄内米、わたしはすきよ。

    庄内米のおいしさを伝えたい。
    お米が食べたくなるような文章にしました。

    看板コンクール全景03

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 7.2 m

    【制作】 JA庄内たがわ 青年部 藤島支部

  • 看板コンクール作品04

    STOP!! TPP!!

    TPPを阻止せよ!!!!断固反対!!!!

    看板コンクール全景04

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 庄内たがわ農協 青年部 立川支部

  • 看板コンクール作品05

    日本のの農業をガチでやります!!

    食の安全が大きな問題となっている現状に対し自分達は誇りと自信を持ち、笑いながら営農活動を行なっていることを分かりやすく人々に伝えること。

    看板コンクール全景05

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 10.8 m

    【制作】 庄内たがわ農協 青年部 三川支部

  • 看板コンクール作品06

    復興を目指し!! 我々は作物を育てます

    3/11の記録的な震災があり、青年部としてまた一農業者として1日でも早く復興を願い作品に思いを込めました。

    看板コンクール全景06

    【看板】 縦 : 3.6 m × 横 : 7.2 m

    【制作】 JAあまるめ 青年部

  • 看板コンクール作品07

    つや姫がめっちゃうまいって 本当ですか

    つや姫の特別なおいしさを「さんまさん」の人気にあやかって広くアピールし、米の消費に繋げていきたい。

    看板コンクール全景07

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 庄内みどり農協 青年部 上田支部

  • 看板コンクール作品08

    がんばろう東北&農業

    3月11日に起きた東日本大震災及び福島の原発事故など環境や農業に対して厳しい状況にある中で、我々青年部としての意気込みや地域住民と協力してがんばって行こうという思いで作製した。

    看板コンクール全景08

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形もがみ 青年部 鮭川支部

  • 看板コンクール作品09

    わかち合える友との絆

    地域の繋がりや世代を超えた繋がり、隣人との繋がり、そして外へ未来へと広がっていく繋がり――そこから生まれ、分かち合うことのできる、かけがえのない友との絆。

    看板コンクール全景09

    【看板】 縦 : 1.85 m × 横 : 4.5 m

    【制作】 JA庄内みどり 青年部 北平田支部

  • 看板コンクール作品10

    みんなが望む安心・安全な食料需給を守ろう!

    震災による原発問題で、農畜産物に色々な被害や影響がでています。生産者と消費者のみんなが望み願う様な需給環境にしたいし、していかなければならない。

    看板コンクール全景10

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 庄内みどり農協 青年部 平田支部

  • 看板コンクール作品11

    マルマル モリモリ みんなたべるよ庄内米

    元気が出るようにという思いを、子供の笑顔でアピールしたい。

    看板コンクール全景11

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 庄内みどり農協 青年部 新堀支部

  • 看板コンクール作品12

    OKM総選挙 第一位 つや姫

    新奨励品種つや姫がお米の中心になるようにと願いを込めて。

    看板コンクール全景12

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 庄内みどり農協 青年部 蕨岡支部

  • 看板コンクール作品13

    チョウ うまい!!

    TPPなど様々な問題に対して不安を抱えている心境だが、それに負けない"強さ"を強調したいという思いを象徴するものにしたかった。

    看板コンクール全景13

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 庄内みどり農協 青年部 西荒瀬支部

  • 看板コンクール作品14

    頑張ろう東北! 頑張ろう農業!

    3月11日に起こった東日本大震災の復興をテーマに制作しました。背景を日の丸にし、日本全体で頑張っていこうという意味を込めています。

    看板コンクール全景14

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり 青年部 遊佐支部

  • 看板コンクール作品15

    ごはんをモリモリみんなたべよう

    子どもも、大人も、みんな、美味しい庄内米を「モリモリ」食べて元気モリモリになりましょう!!

    看板コンクール全景15

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA庄内みどり 青年部 高瀬支部

  • 看板コンクール作品16

    3月11日に発生した東日本大震災では、多くの尊い命が失われ、日本中が深い悲しみに包まれました。世界中、日本中からたくさんの義援金が集まり、今もなお復興を目指してがんばっている途中。感じられるのはやはり人と人との絆ではないでしょうか。そこで当青年部では多くの人に手形を付けてもらい、"絆"という文字を作りみんなで気持ちをひとつにしようという気持ちで作成しました。

    看板コンクール全景16

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 吉島支部

  • 看板コンクール作品17

    中央より先に地方あり

    震災後から農業に対する不安が懸念されており、行政でなかなか対策、方針が明確になっていない中、生産者の気持ちを素直に表現しました。

    看板コンクール全景17

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 高畠地区青年部

  • 看板コンクール作品18

    いただきます!

    幼稚園の子供達に米をたくさん食べてもらえるようにという意味を込めました。

    看板コンクール全景18

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 大塚支部

  • 看板コンクール作品19

    支えよう農の力で東北を

    東日本大震災により、農業が低迷すると思われるので、山形の農業は地域のみんなで支えあっていこうという思いで作成しました。

    看板コンクール全景19

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 小松支部

  • 看板コンクール作品20

    農業で東北を日本を元気にしよう!!

    地震・原発の甚大な影響を受けている農業者が復興に向け一致団結し、東北・日本を元気にしたいという想いを込めています。

    看板コンクール全景20

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 中郡支部

  • 看板コンクール作品21

    川西米で元気いっぱい

    川西の米のおいしさが伝わるようにという意味を込めました。また、地域づくりの大切さや住民との一体感を現すために、川西米のアピールを思いつき、安全・安心を伝えようと考えました。

    看板コンクール全景21

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 犬川支部

  • 看板コンクール作品22

    安全・安心 川西米

    川西町の昔ながらの農家、家族ぐるみで生産される米を始めとする農産物の良さ、おいしさ、安全・安心を表現するものです。そして、自然との共生の大切さを訴えたいと考えて作成しました。

    看板コンクール全景22

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 川西地区青年部 東沢支部

  • 看板コンクール作品23

    立ち上がれ日本! 頑張ろう農業!

    日本女子サッカーのW杯優勝という明るい話題をもとに、この度の東日本大震災における早期復興への願いと、混沌とする農業情勢からの脱却をメッセージとした。

    看板コンクール全景23

    【看板】 縦 : 2.5 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 長井地区青年部 中央支部

  • 看板コンクール作品24

    "新" 再起! がんばろう農業! がんばろう東北!

    3.11国難といわれている東日本大震災からの早期復興を願って東北は一つ!
    そして農業から活気を出して"がんばろう"

    看板コンクール全景24

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 0.9 m

    【制作】 JA山形おきたま 長井地区青年部 致芳支部

  • 看板コンクール作品25

    西根の野菜が一番なんだモゥ〜

    西根が誇る牛と野菜をテーマとし、先の大地震や放射線による農畜産物への影響が懸念されるなか、西根地区の農畜産物は安全で一番なんだ!という思いが込められています。

    看板コンクール全景25

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 長井地区青年部 西根支部

  • 看板コンクール作品26

    若い力でSTOP! 耕作放棄地

    この看板を通して、耕作放棄地が増加していること、それにより、ふるさとの田畑の景色と地元の作物を未来の子供たちに残せなくなることを地域住民へ訴えたい。

    看板コンクール全景26

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAさがえ西村山農協 青年部 大江支部

  • 看板コンクール作品27

    日本の食を踊らせる奴ら!! 肉そば つや姫

    河北町は、江戸時代に紅花と米の一大集積地として栄えた町です。そんなの米どころである河北町で大切に引き継がれてきた「谷地どんが祭り」は400年の伝統を誇る祭りです。この祭りは、3日間の日程で町をあげて盛大に行われ、最終日には各地より集まった「奴(やっこ)」 の競演による「全国奴まつり」 が開催されフィナーレを迎えます。
    河北町はそばどころでもあり、独自のそば文化が生まれました。それが「冷たい肉そば」です。河北町内の「冷たい肉そば」を販売するそば屋で、「谷地の肉そば会」 を結成し、普及振興にがんばっています。また今年度は、B-1グランプリの出場権を獲得しB級グルメとしてあらたなそばの歴史を刻もうとしています。
    米どころ、そばどころで祭り好きの河北町。近年栽培を拡大しているうるち米「つや姫」や「冷たい肉そば」で河北町から日本の食を賑わしたいとの思いを祭りの花形である「奴(やっこ)」 にのせて描きました。

    看板コンクール全景27

    【看板】 縦 : 2.2 m × 横 : 2.2 m 〔立体〕

    【制作】 さがえ西村山農協 青年部 河北支部

  • 看板コンクール作品28

    山形の愛と米が東北を救う!!

    東日本大震災で被災した方々を山形の愛でバックアップしたいという気持ちと、塩害で作付け出来なくなった仙台・福島の田の分も山形の米でバックアップし、東北を盛り上げて行きたいという気持ちからこの看板を作りました。

    看板コンクール全景28

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 酒田市袖浦農業協同組合 青年部

  • 看板コンクール作品29

    命農智(いのち)を育む田畑の力

    私達の「命農智」の源は田畑から恵であると考えます。農業人として田畑に感謝の意を込め、また地域住民にもそれを再認識して欲しくこの看板を作成しました。
    (※中央にいるのは盟友考案のスカイライオンです。)

    看板コンクール全景29

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JAみちのく村山青年部 大石田町青年部

  • 看板コンクール作品30

    未来にのこしたい尾花沢スイカの味

    我々、JAみちのく村山尾花沢地区青年部員の多くは、すいか生産者でしめられます。昨今食の安全・安心が叫ばれている中、次世代の子供達に安全な食と豊かな環境を引き継ぎたい思い、そして「夏すいか日本一」の産地形成をめざし消費者の方々へのアピールを諮る事を目標とし作成しました。

    看板コンクール全景30

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m 〔立体〕

    【制作】 JAみちのく村山青年部 尾花沢市青年部

  • 看板コンクール作品31

    今こそ東北魂

    東日本大震災の影響により、社会・農業に様々な問題がふりかかる中、復興の願い、東北人の力を合わせようという思いを込めて作成しました。

    看板コンクール全景31

    【看板】 縦 : 2.43 m × 横 : 1.83 m × 7枚

    【制作】 JAみちのく村山青年部 村山市青年部

  • 看板コンクール作品32

    いつまでも食べたい朝日産米

    即身仏は十穀断ちの木食行をして衆生救済を一心に祈願しました。「いつまでも食べたい」この思いはどんな人でも共通であります。五年後・十年後・さらに先まで…

    看板コンクール全景32

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 3.6 m

    【制作】 JA庄内たがわ 朝日支所 青年部

  • 看板コンクール作品33

    地域に根ざした農業をテーマに「絆」を意識しました。

    看板コンクール全景33

    【看板】 縦 : 1.6 m × 横 : 1.6 m

    【制作】 新庄もがみ農業協同組合青年部 萩野支部

  • 看板コンクール作品34

    庄内米心

    生産者と消費者が1つになってより良い庄内米を作っていこう!
    庄内米が皆の心に残って離れないものになる様に!

    看板コンクール全景34

    【看板】 縦 : 0.91 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡 青年部 上郷支部

  • 看板コンクール作品35

    んっまい庄内米

    子供でさえ『このご飯 おいしいね!』と思う米。
    みんなが笑顔になる米、庄内米にはそんな力がある。
    そんな力を子供の笑顔と大きなおにぎりで表現してみました。

    看板コンクール全景35

    【看板】 縦 : 0.91 m × 横 : 1.82 m

    【制作】 JA鶴岡 西郷支部

  • 看板コンクール作品36

    ごはんをおかずにごはんが食える

    デビュー2年目となるつや姫のアピールと、庄内米の消費拡大を目的として作成した。

    看板コンクール全景36

    【看板】 縦 : 1.7 m × 横 : 1.5 m

    【制作】 JA鶴岡 青年部 大泉支部

  • 看板コンクール作品37

    ♪つ〜や〜姫〜♪ はじ〜めました〜♪

    つや姫が栽培されてから3年目を迎えようとしていますが、消費者全員まで浸透していないと思われます。そこで、看板を通じPRする狙いがある。

    看板コンクール全景37

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA鶴岡 南支部

  • 看板コンクール作品38

    勇気野菜 山形から元気を届けます!

    有機栽培の野菜は、身体を元気にし、勇気を与えてくれる。被災者に勇気を。(有機野菜を届けたい。)

    看板コンクール全景38

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 山形農協青年部 出羽支部

  • 看板コンクール作品39

    庄内地方へラブ注入

    青年農業者の若い力とアイデアを投入し、先の見すえた農業を確立していきたい。

    看板コンクール全景39

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内みどり 青年部 中平田支部

  • 看板コンクール作品40

    農畜産物オッケーでーす

    東日本大震災の影響により農畜産物の風評被害が多く聞かれる中、庄内産の安全性を少しでもアピールしたい。

    看板コンクール全景40

    【看板】 縦 : 0.9 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 JA庄内みどり 青年部 中平田支部

  • 看板コンクール作品41

    大地の恵み心を込めて

    青年部盟友たちの農業への愛情を表現しました。

    看板コンクール全景41

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 真室川町農協 青年部

  • 看板コンクール作品42

    がんばろう! 東北

    主力品種「はえぬき」をメインに作付けし、市内外の多くの小学生や一般消費者とともに田植え・稲刈りを体験することにより食への関心を持ってもらう。

    看板コンクール全景42

    【看板】 縦 : 65 m × 横 : 55 m 〔田んぼアート〕

    【制作】 JA山形おきたま 米沢地区 青年部

  • 看板コンクール作品43

    東根の作物 食ってけろ!

    農家(生産者)の消費者に対する想いを描きました。
    白鷹の東根地区で生産されている、トマト、きゅうり、米などをダイナミックに表現しました。
    どうか皆様、東根の作物くってけろ!!

    看板コンクール全景43

    【看板】 縦 : 2.5 m × 横 : 2.5 m

    【制作】 JA山形おきたま 白鷹地区青年部 東根支部

  • 看板コンクール作品44

    今こそ見せよう 豊北の底力

    東北各県のメインのお祭りと代表する農畜産物を調べて、東北の地図に合わせて描くことにより、東北を盛り上げていこうという気持ちを表現しました。

    看板コンクール全景44

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 白鷹地区青年部 蚕桑支部

  • 看板コンクール作品45

    ふりー すまいる

    サクランボを食べたときに出る自然な笑顔(フリースマイル)を一生懸命表現しました。

    看板コンクール全景45

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 1.8 m

    【制作】 JA山形おきたま 白鷹地区青年部 鮎貝支部

  • 看板コンクール作品46

    DANKO 地場産!

    地産地消でエコにつながり食育にも良い影響を与えるという観点から、地場産にこだわりたいという思いを込めました。

    看板コンクール全景46

    【看板】 縦 : 1.8 m × 横 : 2.7 m

    【制作】 庄内たがわ農協青年部 羽黒支部

 


「第19回 県青協 手作り看板コンクール」 投票フォーム

氏名、性別、年齢、住所、電話番号などをご記入の上ご応募ください。
記入必須項目 印は必須項目になります。)

「これは良い!」・「気に入った!」と思う
作品の番号を3点選び、数字を入れてください。
記入必須項目
記入必須項目
記入必須項目


性別      年齢
 (半角 例:990-0042)

記入必須項目
 (半角 例:023-634-8133)
 (半角英数 例:info02@zennoh-yamagata.or.jp)
Eメールアドレスの間違いにご注意ください。
 (パソコン)

自動返信メールがお客様に届かない場合、Eメールアドレスが違った可能性があります
お手数をおかけしますが再度ご応募ください。
フリーメールをご利用の方は、プロバイダーやパソコンの設定によっては、自動的に迷惑メール扱いなどの処理をされ、返信メールが届かない場合がありますのでご注意ください。


※お客様よりお送りいただきました個人情報は、賞品の発送手続きおよびホームページでの当選発表(当選発表ではお名前と都道府県名を掲載)の目的で利用します。なお、ご感想などは個人を特定しない情報として参考にさせていただく場合があります。

※ご提供いただきました個人情報につきましては、全農個人情報保護方針にもとづき厳正に管理いたします。

※応募フォームの内容は暗号化(=128bit SSL)されて送信されます。安心してご利用ください。
クリック先の「送信内容確認ページ」でセキュリティ保護(https://で始まるURL)をご確認できます。



「第19回 県青協 手作り看板コンクール」お問い合わせ先

  JA全農山形 営農企画部 庄内営農推進室
    〒998-0838 山形県酒田市山居町二丁目3番8号
    TEL 0234-26-5353 FAX 0234-26-3217
    E-mail shonai01@shonaimai.or.jp

「第19回 県青協 手作り看板コンクール」お問い合わせ先

  JA全農山形 営農企画部 庄内営農推進室
    〒998-0838 山形県酒田市山居町二丁目3番8号
    TEL 0234-26-5353 FAX 0234-26-3217
    E-mail shonai01@shonaimai.or.jp

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ