牛乳・乳製品利用 料理コンクール2014-山形県大会(JA全農山形)

平成26年度 牛乳・乳製品利用 料理コンクールが開催されました

  • 作品01
  • 作品02
  • 作品03
  • 作品04
  • 作品05
  • 作品06
  • 作品07
  • 作品08
  • 作品09

 

牛乳・乳製品利用料理コンクール2014|写真1

牛乳を使用した調理の様子

牛乳・乳製品利用料理コンクール2014|写真2

審査の様子

開催日時
平成26年 11月1日(
開催会場
霞城セントラル(山形市保健センター、山形市消費生活センター)
(山形市城南町一丁目1番1号 霞城セントラル3・4階)

山形県牛乳普及協会(事務局:JA全農山形)は11月1日、「平成26年度牛乳・乳製品利用料理コンクール山形県大会」を開催しました。

同コンクールは、協会設立当初より毎年開催されており、今年で35回目となる歴史あるコンクールです。応募総数149点の中から書類審査を通過した10作品の応募者本人(当日1名欠場)が、実際に調理を行う実技審査に臨みました。
厳選なる審査の結果、山形県立山辺高校3年生阿部香菜子さんの「パリッとジューシー鶏むね肉のミルクゆずソースがけ」が最優秀賞と山形県知事賞を受賞。審査員からは「見た目もきれいで塩こうじ、バターの香もよく、パン粉をパリパリにして上にかけて肉もおいしい」と、高い評価を受けました。

最優秀作品をはじめとしたこれらのレシピをぜひ参考にしていただき、牛乳・乳製品を使った新たな料理を作ってみてはいかがでしょうか。

たくさんのご応募ありがとうございました。

「牛乳・乳製品利用料理コンクール 応募要領」の詳細はこちら。

 

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ