牛乳・乳製品利用 料理コンクール2011-山形県大会(JA全農山形)

牛乳・乳製品利用 料理コンクールが開催されました

  • 作品01
  • 作品02
  • 作品03
  • 作品04
  • 作品05
  • 作品06
  • 作品07
  • 作品08
  • 作品09
  • 作品10


11月13日、山形県牛乳普及協会が「平成23年度牛乳・乳製品利用料理コンクール」を開催しました。

牛乳・乳製品利用料理コンクール2011|写真1

緊張気味の調理のようす

牛乳・乳製品利用料理コンクール2011|写真2

完成した料理を厳しく審査

このコンクールは、日常の食生活の中に牛乳・乳製品をより活用してもらい消費拡大を図ることを目的に毎年開催されています。今年のコンクールには全182点もの応募がありました。沢山ご応募いただき、誠にありがとうございます!
「牛乳・乳製品利用料理コンクール 応募要領」の詳細はこちら。

コンクール実演審査では、応募総数182点の中から選ばれた10作品をそれぞれの考案者が実際に調理し、審査員による評価を受けました。審査の結果、山形県立山辺高校3年の五十嵐朱理さんが考案した「クリーミークッパ」が最優秀賞・山形県知事賞を受賞しました。

入賞した10作品すべてのレシピを紹介します。
ぜひ参考にしていただき、牛乳・乳製品を使った新たな料理を作ってみてはいかがでしょうか。

 

ひとつ前のページにもどるJA全農山形|トップページ